→ 「活動報告&ライブラリ」ページに戻る

【稲門ホッケー倶楽部会員の活動紹介】 

各地域で活躍する稲門ホッケー倶楽部会員の皆様の活動を紹介します。

掲載日 紹介内容
2015/7/31

(4)OBが経営する名物とんかつ店(鈴木洋一さん)

2015/5/20

(3)全中優勝 朝日中学(福井県)女子ホッケー部吉田能克監督

2014/12/20 (2)旧関西稲門ホッケー倶楽部の忘年会
2014/8/27 (1)アジア大会に向けて! 日本代表藤本一平選手の紹介 

 (4)OBが経営する名物とんかつ店(鈴木洋一さん)          <2015年7月31日掲載>

 新宿荒木町(最寄駅は営団地下鉄四谷三丁目駅)といえば、明治時代には花街として栄え、現在でもその独特の雰囲気を残し「通」が好む店の多い場所として有名です。そんな荒木町で老舗「とんかつ鈴新」を経営するホッケー部OB鈴木洋一さん(昭和44年卒)を紹介します。
 お店では、多くのお客様が愛する絶品のとんかつが食べられます。鈴木さんは気さくな方ですので、気軽に声をかけて会話も楽しんでください。もちろんホッケーの話題もばっちりです。お近くへお立ち寄りの際は是非足を運んでみてください。
 また時々マスコミにも取り上げられることがありなんと翌週に下記放映が予定されています。

<TV放映予定!>
「噂の!東京マガジン」(TBS・平成27年8月2日13時~放送)に料理の達人で出演されます。是非、ご覧ください
また、某有名美人女優さんとの四谷の町を散歩する別番組にも出演される予定です。放送予定が決まりましたらご案内致します。

鈴木様のご健康とご健勝 ホッケー部一同心から祈念しています。
ホームページ: http://www.suzushin.jp/

     
鈴木さんとおすすめメニュー

 (3)全中優勝 朝日中学女子ホッケー部吉田能克監督         <2015年5月20日掲載>

 ホッケー部OB/OGで大学卒業後、学校教員として就職されている方は少なくありません。小学校、中学校、高校、大学とその活躍する職場環境は異なりますが、その中にはホッケーの監督、コーチ、顧問としてその指導力を発揮されている方がいます。今回紹介するのは平成26年8月に開催されました「第44回 全日本中学生ホッケー選手権大会」(6人制、以下「全中」)女子の部優勝チームである朝日中学校(福井県)の女子ホッケー部監督吉田能克さん(平成13年卒)です。

 吉田監督は地元福井県丹生高校(ホッケー部)出身、平成9年早稲田大学人間科学部スポーツ科学科入学。平成13年に卒業し翌年地元福井県の鯖江中学校教員として着任し同時に男女ホッケー部監督就任。その後平成23年に現在の朝日中学校へ異動し女子ホッケー部監督に就任。その指導力によるこれまでの全国大会の実績は下記の通り。
 平成24年 栃木全中 準優勝
 平成25年 岐阜全中  3位

 平成26年 熊本全中 優勝
また全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会においても福井県選抜チームの監督として2012年から3連覇を成し遂げています。

<日本ホッケー協会ウェブサイト>
・全日本中学生ホッケー選手権大会
 http://www.hockey.or.jp/news/dm/zenchu/pt20140818155039.html
・全日本中学生都道府県対抗11人制ホッケー選手権大会
 http://www.hockey.or.jp/news/dm/chugaku11/pt20141109180752.html


※尚、現在の鯖江中学校男女ホッケー部監督は同じく早大ホッケー部OBの水島秀嘉さん(平成14年卒)です。


 昨年度(平成26年度)の熊本全中の決勝の対戦相手は仁多中学校(島根県)。仁多中学のコーチは、同じく早大ホッケー部で吉田監督の1学年先輩の元山貴光さん(平成12年卒、横田高校出身)です。「元山さんは、現役の時からフォワードでキレのあるドリブル突破を得意としているところから、仁多中ホッケー部のカラーとしても攻撃的なチームでした。一方の朝日中学校は、吉田監督がディフェンス出身であることから、低く忠実な守りを心がけ、相手のボールを奪ってカウンターを仕掛けるチームスタイルでした。決勝ではお互い の持ち味を出し切って試合が行われ、3-0で朝日中学が勝利することができました。」とは吉田監督のコメント。

 
             
①全中優勝チーム 
②試合中の吉田監督
学生時代の集合写真(平成9年岩手合宿、吉田監督は後列右から2番目)

 (2)旧関西稲門ホッケー倶楽部の忘年会                <2014年12月20日掲載>
  平成26年12月6日(土)に旧関西稲門ホッケー倶楽部の忘年会を行いました。参加者は柴田さん(S34年卒)、足立さん(S31年卒)、山本さん(S43年卒)、眞木さん(S29年卒)、井上(S51年卒)です。
 眞木さんより、100周年に向けた貴重な資料として添付の写真で私が着ているえんじ色のジャケット(眞木さん卒業時にOB会から贈られたもの)と古い(S34作成など)OB会名簿や38回早慶戦の参加メダル、手ぬぐい、コップなどを預かりました。
 皆さんお元気で食事会2時間、店を出てから喫茶店で2時間、早稲田の強化並びにOB会の組織力強化学生時代の合宿や外人チームとのゲームなど4時間わいわいがやがや楽しい時間を過ごしました。若手との連携も含め幹部の方も関西にお越しください。           【報告:井上(S51年卒)】

(左から)柴田さん、足立さん、山本さん眞木さん、井上
 
眞木さんが卒業時に贈られたジャケット
 
 
 喫茶店での2次会

 (1)アジア大会に向けて! 日本代表藤本一平選手の紹介           <2014年8月27日掲載>
第17回アジア競技大会(韓国仁川 2014.9.192014.10.4)に早稲田大学ホッケー部OBの藤本一平選手(平成22年度男子部主将、平成23年卒)が輝かしくも日本代表に選出されました。おめでとうございます!
本大会での藤本選手の活躍が期待されます。この機会に早稲田大学ホッケー部関係者の皆様には藤本選手の事をもっと知っていただき、より身近にアジア大会を応援していただければと思います。

【ホッケー歴ならびに主な実績】

H16~H19年  天理高等学校
            ※H18インターハイ準優勝
H
19~H23年  早稲田大学スポーツ科学部
            ※U-21日本代表、
2009年 ジュニアWinシンガポール&マレーシア 第13
現在       名古屋フラーテル所属
           (2013年)
             ・ワールドリーグ2 in ロシア 優勝
             ・ワールドリーグ3 in マレーシア 第6位
             ・アジアカップ inマレーシア 第5位
             ・東アジア競技大会in中国 準優勝
             ・アジアチャンピオンズトロフィーin岐阜 準優勝
           (2014年)
             ・NZL遠征テストマッチ
             ・チャンピオンズチャレンジⅠ inマレーシア 第7位

日本代表キャップ数:35


【近況活動報告】

皆様 H23年卒の藤本一平です。OBOG・学生の皆様お元気ですか。最初に、仁川アジア競技大会の代表に選ばれたことをご報告いたします。
現在、大会に向けて、岐阜県グリーンスタジアムにて合宿を行っています。来週8/26()〜韓国強化遠征があり、アジア競技大会の会場での強化試合も計画されています。今回のアジア競技大会・ホッケー競技の優勝国にはリオ五輪の出場権が与えられます。日本のホッケー界にホットなニュースをお届けすることができるように、万全の準備をして大会に臨みたいと思います。皆様方のご健康ご健勝祈念しています。応援のほどよろしくお願い致します。

<ブログ>
 【Samurai Diary】名古屋フラーテルホッケーチーム#9 藤本一平のブログ
 http://ameblo.jp/ippei-hockey-samurai/

【アジア大会関連情報】

■代表スケジュール
 8
26~93
  韓国強化遠征 (仁川市他、アジア大会会場にて練習マッチを予定)
 9
14
  日本代表選手団結団式 16:00 (グランドプリンスホテル新高輪
 9
15
  羽田国際空港発 08:30 JL091
 9
18
  仁川アジア競技大会 開会式
 9
20102
  仁川アジア競技大会ホッケー競技(スケジュール詳細は未定)

グループ分け(男子)
 A:
韓国、マレーシア、日本、バングラディッシュ、シンガポール
 B:
パキスタン、インド、中国、オマーン、スリランカ

日本戦スケジュール(男子)
 9月20日(土)13:00-14:30 日本 vs バングラディシュ
 9月23日(火)19:00-20:30 日本 vs 韓国
 9月25日(木)13:00-14:30 日本 vs シンガポール
 9月27日(土)15:00-16:30 日本 vs マレーシア

 ※その他試合日程はこちらをご参照ください(クリックして下さい) → 予選プール  順位決定戦
 ※アジア大会全競技の日程はこちらのサイトをご参照下さい
    http
://bit.ly/1ppuNFh

■日本代表紹介(日本ホッケー協会ウェブサイト)
http://www.hockey.or.jp/news/nt/me/smri/pt20140827051039.html

■早稲田スポーツ特集記事
http://wasedasports.com/news/20140918_21571/

※尚アジア大会後、藤本選手はサムライジャパンB代表に選出されました。今後さらなる活躍が期待されます。
  http://www.hockey.or.jp/news/press/info/pt20141015183636.html

【ライブラリー】

 
                   
①プロフィール用写真 
②懐かしい大学4年時のチーム(2列目右から2番目の選手)
2013年のアジアチャンピオンズトロフィー(佐藤茂樹 撮影)
④2014年チャンピオンズチャレンジⅠポーランド戦マン・オブ・ザ・マッチ受賞

→ 「活動報告&ライブラリ」ページに戻る